ひろやです。

疑問

ブログを更新してもう半年くらい経つけど、まだアクセスが0
何か原因があるのかな?
どうすればアクセスが来るようになるんだろう?

現在そんな悩みをお持ちではありませんか?

僕自身もブログを半年ほど更新したものの、アクセスがほとんど来ないという辛いときが実際にありました。

ブログを続けてきた今でこそ分かることですが、ブログを更新してもアクセスがこないのには決定的な原因があったのですね。

 

今回は「ブログを半年続けてもアクセスが0の原因と打開策」についてお話していきます。

✔️本記事の内容

  • 記事を書いてもアクセスが来ない原因がわかる。
  • アクセスアップの具体的な方法がわかる。

ちなみにこの記事を書いている僕は、僕自身はこの決定的な原因に気づき、重要なポイントを押さえて記事を書き続けたことで、その後は着実にブログのアクセスを伸ばすことができました。

結果から言うと、雑記ブログを25万PV読まれるブログへ成長させています。

今回お話するポイントを意識して実践してもらえたらと思います。

Sponsored Links

ブログ半年でアクセスが0の原因は「キーワード選定」

記事数にもよりますが、ブログを半年続けてきてアクセスが0の場合、原因は「キーワード選定ができていない」でほぼ間違いでしょう。

キーワード選定とは そのままの言葉どおり「ユーザーが検索するであろうキーワードを選ぶこと」

そして選んだキーワードを記事タイトルに含めるという流れです。

  1. 検索されそうな複合キーワードを決める。
  2. 複合キーワードを含めて自然なタイトルにする。

特に、記事を書いているのに検索流入アクセスがないという方のブログを見ると、キーワード選定が全然意識されていなかったりします。

これは記事タイトルを見れば明らかで、キーワード選定が意識されていないブログは記事タイトルを見ても「この記事はどんな人が何というキーワードで検索してくるのか?」ということが全然イメージできないんですよね。

なので繰り返しになりますが、まずは「ユーザーが検索するであろうキーワードを選ぶこと」が超重要です。

この記事の場合は「ブログ 半年 アクセス 0」というキーワードを狙っています。

たとえば今ご覧いただいているこの記事。

この記事の場合は、記事タイトルが「ブログ半年でアクセスが0の原因【打開策も公開】」となっていますが、これは「ブログ 半年 アクセス 0という複合キーワードを狙っています。

以下のような流れでタイトルを作っているわけですね。

①検索されそうな複合キーワードを決める。
「ブログ 半年 アクセス 0

②複合キーワードを含めて自然なタイトルにする。
「ブログ半年でアクセスが0の原因【打開策も公開】」

「この記事は誰が何というキーワードで読みにくるのか?」を考えてキーワード選定しましょう。

でもただ検索されそうな複合キーワードを決めるだけじゃダメ。

でも一点重要なことがあります。

それは「ただユーザーが検索しそうなキーワードを選定するだけではアクセスは呼び込めない」ということ。

どういうことかというと、アクセスを呼び込むためにはキーワードの以下の情報が必要不可欠なのですね。

  • 月間検索数
  • ライバル数

記事タイトルを見ても、しっかりとキーワードは狙えている感じなのに、アクセスがこないという方がおられます。

これは先ほどの「月間検索数」と「ライバル数」のリサーチを行なっていないのが原因です。

✔️月間検索数
選んだキーワードは1ヶ月にどれくらい検索されるキーワードなのか?
そもそも検索されないキーワードで1位になってもアクセスは呼び込めません。
✔️ライバル数
選んだキーワードを狙って記事を書いている件数(ライバル数)はいくつあるのか?
ライバル数が多すぎるところを狙っても上位表示は難しくアクセスは呼び込めません。

キーワード選定はただ検索されそうなキーワードを選ぶだけでなく、アクセスを呼び込める見込みがあるかをリサーチしてから決めるのが正しいキーワード選定なのです。

ブログ半年でアクセスが0からの打開策

以上の情報を踏まえてもう一度「キーワード選定の正しい手順」を確認していきましょう。

✔️キーワード選定の正しい手順

  1. キーワードの候補を挙げる。
  2. キーワードをリサーチする。
  3. 条件をクリアしたら正式に選定する。

1から順番に解説していきます。

①キーワードの候補を挙げる。

まずは書けそうなブログネタからキーワードを仮候補として挙げましょう。

このキーワードに関しては「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」のサイトを活用すれば、気になるキーワードの洗い出しが簡単に行えます。

まずは思い浮かんでいるブログネタに関連するキーワードを打ち込んで洗い出しましょう。

※シンプルにネタ探しなどにも便利なサイトです。

②キーワードをリサーチする。

①で洗い出したキーワードの「月間検索数」と「ライバル数」をリサーチします。

洗い出したキーワードの月間検索数は「キーワードプランナー」を活用することで、まとめてリサーチすることが可能です。

また、月間検索数までリサーチできたら今度はライバル数のリサーチですが、ライバル数は「Yahoo条件指定」のページから調べることができます。

月間検索数まではキーワードプランナーで一括でリサーチすることができますが、ライバル数はYahoo条件指定のページでひとつひとつ手動ですることになります。

 

ここが結構な労働になりますが、このリサーチをするかしないかで また半年後のブログのアクセスがまったく異なってきます。

しっかりリサーチしましょう。

③条件をクリアしたら正式に選定する。

リサーチした結果、アクセスを呼び込めそうなキーワードであったときに初めて正式にキーワード選定します。

この「正しいキーワード選定の具体的な手順」と「アクセスを呼び込むキーワードのポイント」については「ブログのアクセス数を増やす方法」に書いているので、流れだけでも確認してみてください。

月間検索数のより多く・ライバル数のより少ないキーワードを「お宝キーワード」と言います。

お宝キーワードを狙って記事を書いて行きましょう。

労働をツールに任せるという選択肢

いま紹介したキーワード選定方法は、すべて無料のサイトでリサーチすることが可能です。

まずは無料のサイトでお宝キーワードを見つける感覚を掴みましょう。

でもある程度 感覚が掴めたら、今度はツールを使っていくことをオススメします。

なぜなら先ほどもお伝えしているように、ライバル数のリサーチは無料でやろうとすると完全手動だから。

実際にリサーチしてみたら分かりますが、このライバル数のリサーチは重労働かつ時間も掛かります。

この部分はツールであっさり解消できるので、可能な限りはやく手動(労働)から自動(ツール)へ移行しましょう。

Windowsであれば「キーワードスカウターST」で、Macなら「COMPASS(コンパス)」というツールがあります。

どちらも買い切り型のツールなのでコスパはかなり良いです。

まとめ

ブログ半年でアクセスが0の原因と打開策について解説しました。

重要なことなので繰り返しますが、ブログを半年ほど運営してアクセスが0の原因は「正しいキーワード選定ができていないから」です。

「ブログのアクセス数を増やす方法」に正しいキーワード選定の具体的な手順を記載しているので、この手順にそってキーワード選定を実践してみてください。

この通り書いていけば必ずブログのアクセスは増えていきますよ。

以上。

ひろやでした。

【ブログ講座】ブログ収益化を目指そう!

当ブログでは「WordPress(ワードプレス)」によるブログ収益化講座を実施しています。

WordPressによるブログの始め方〜収益化までの基礎をステップ順に解説しているので、ブログを始めたい・ブログ収益化を図りたいという場合は、こちらのページからお進みください。

WordPressによるブログ収益化講座

【お試し参加OK】無料のブログコミュニティに参加してみませんか?

「自分の望む人生をブログからスタートして幸せを掴み取る」ことを目的とし。

目的を達成するためにメンバー全員で協力(情報共有)しながら、メンバー全員で力を付けて成長していくという理念の元、立ち上げたコミュニティ。

それが全員参加型コミュニティ「Happy Blog Life(ハッピーブログライフ)」です。

完全無料で参加できるので、まずは以下より詳細を確認してみてください。

【完全無料】ブログコミュニティ「Happy Blog Life」を確認してみる。