ひろやです

疑問

キーワード選定ってどうやれば良いんだろう?
正しい方法がよく分からないんだよなぁ・・・

現在そんな悩みをお持ちではありませんか?

僕もブログを始めた当初はキーワード選定のやり方がよく分からず、適当に検索されそうなキーワードを選んで記事を書いていました。

その結果どうだったかというと・・・

ブログを6ヶ月続けても5,000円すら稼げない始末。

そのときはさすがに「ブログなんか・・・」と腐りそうでした(笑)

でも、あるときキーワード選定のコツを掴んだおかげで、ブログのアクセスがどんどん伸びていって、収益も比例して伸びていきました。

正しくキーワード選定ができるようになったおかげで、僕はストレスだらけの会社員から脱し、晴れて自由な身となれたわけです。

今回はブログ運営する上で、ものすごく重要な「キーワード選定のコツ」について解説していきます。

キーワード選定のコツをしっかり掴んでアフィリエイトに活用していきましょう。

Sponsored Links

間違ったキーワード選定は「宝くじを買う」のに等しい

本題に入る前にとても重要なことをお伝えします。

キーワード選定にもコツが確かにあって、正しくキーワード選定をしなければアクセスはまずきません。

ブログ初心者の方でやりがちなことが

とりあえず検索されそうなキーワードを入れて記事タイトルにしている

ということ。

これは言わば「当たる確率も・当たったらいくらもらえるかも分からない宝くじを買う」ようなもので、これだと書いても書いても収益を上げることはできません。
※アクセスアップや収益を求める記事を書く前提の話です。

僕もずっと間違ったキーワード選定をしていたから全然稼ぐことができなかったわけですね。

やはりどうせ宝くじを買うなら当たる金額が分かっていて、より確率の高い宝くじを買いたいですよね?

正しくキーワード選定ができるようになれば、実は高い確率で宝くじを当てられるようになるのです。

キーワード選定のコツとは?

ではキーワード選定のコツとは、いったい何なのでしょうか?

キーワード選定のコツはたったひとつ。

それは・・・

「キーワードのリサーチをする」

ということです。

この「キーワードをリサーチする」という行為が、ブログでは圧倒的に重要なんです。

リサーチの重要さが分かる例

リサーチがどれほど重要であるかの例を出してみます。

全く同じクオリティで記事を書いた2種類のブロガーがいたとしましょう。

  • キーワードのリサーチを行なってタイトルを決めた
  • キーワードのリサーチを行わずにタイトルを決めた

 

もしこれらの記事が狙ったキーワードで1位を取れたとしたらどうなるか?

  • リサーチした人:ひと月に10,000PV集まる記事になった
  • リサーチしてない人:ひと月に100PV集まる記事になった

その差は100倍でアクセス差は9900PVにも及びます。

 

また、100PV30円の収益になるとしたらどうなるでしょうか?

  • リサーチした人:2,970/
  • リサーチしてない人:30/

その差は2,940円。

 

これが1年経つとさらにすごい差になります。

  • リサーチした人:35,640/
  • リサーチしてない人:360/

その差は35,280円。

 

もしキーワードのリサーチをしていたら1記事で年に35,640円稼げていたかもしれないのに、リサーチせずにキーワードを選んだばっかりに年に360円しか稼げないという、なんとも勿体無い未来が待ち受けているわけです。

こういう風に数字であらわすと、どれほどキーワードのリサーチが重要であるかがよく分かりますよね。

キーワードのリサーチをしっかり行いながらブログ更新していると、月に5,00010,000PVを稼いでくれる記事はゴロゴロでてきますし、やはりその記事の収益性は高いです。

だからしっかりとキーワードのリサーチを行なっていきましょう。

キーワードの何をリサーチすれば良いの?

「リサーチの重要さは分かったけど、いったい何をリサーチしていけば良いの?」

という疑問が湧いてくるかと思います。

もちろんこれも正しいやり方があって、キーワードに対して2つのリサーチを行なっていきます。

それが以下の2つ。

  • 月間検索数
  • ライバル数

 

もっと詳しくすると、以下の条件に当てはまるキーワードを探していくわけですね。

  • 月間検索数の多いキーワード
  • ライバルの少ないキーワード

 

これはどちらか片方だけではならず、両方の条件をクリアするキーワードを探す必要があります。

なぜなら片方だに当てはまるキーワードを選定するだけでは、アクセスを呼び込むことは難しいからです。

例えば月間検索数が10,000あるキーワードを選んだとしても、ライバルが多い場合は、検索順位で1位になれない可能性が高いです。順位が圏外だとアクセスは集まりません。

またライバル数が0のキーワードを選んで検索順位が1位を取れたとしても、月間検索数が0であればアクセスは全く集まりません。

だからキーワードをリサーチするときは

「月間検索数がより多く、ライバル数がより少ないキーワード」

であるかをリサーチする。

その結果、アクセスが呼び込そうだと見込めた場合に、そのキーワードで記事タイトルを作成するのです。

まとめると・・・

  1. ブログ記事で書けそうなキーワードを見つける。
  2. キーワードのリサーチを行う(月間検索数・ライバル数)。
  3. リサーチの結果、アクセスが見込めそうだと判断。
  4. そのキーワードを含めてタイトルを作成する。

 

この一連の流れが「正しいキーワード選定方法」になるわけですね。

キーワードをどうやってリサーチすれば良いの?

「じゃあ具体的にどうやってリサーチすれば良いの?」

これですが、月間検索数もライバル数も無料のサイトでリサーチすることが可能です。

まずは感覚をつかむべく、無料のサイトを使ってリサーチしてみると良いでしょう。

キーワード選定の具体的な手順

キーワード選定で使用するサイトはこちらの3つ↓

  1. グーグルサジェスト
  2. キーワードプランナー
  3. Yahoo検索

グーグルサジェストでは「キーワードの洗い出し」を。

キーワードプランナーは「月間検索数のチェック」を。

Yahoo検索は「ライバル数のチェック」が行えます。

いずれも無料で使えるので安心してくださいね。

それでは順番に確認していきましょう。

①グーグルサジェストでキーワード洗い出し

ここからはサクッと手順のみ解説していきます。

まずは「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」へ移動↓

グーグルサジェストのサイトを開く>>
※「グーグルサジェスト」の外部サイトへ移動します。

※今回は「パソコン」を例に説明しますね。

「グーグルサジェスト」へ移動したら、洗い出したいキーワードを「キーワード」に打ち込んで「検索」を左クリックする↓

キーワードがズラッと洗い出されるので「csv取得」を左クリック↓

csvファイルが開くので「B列」の複合キーワードを全てドラッグしてコピーする↓

一旦グーグルサジェストで行うことは以上。

グーグルサジェストでキーワードが洗い出されたら、次は「キーワードプランナー」を使っていく。

②キーワードプランナーで月間検索数をチェック

キーワードプランナーで「月間検索数」をチェックできるが、まずはキーワードプランナーを使うための設定が必要。

初期設定は、松原 潤一さんのこちらの記事がわかりやすいので、このとおりに進めてみてください↓

【2019年最新版】新しくなったGoogleキーワードプランナーの始め方>>
※「松原 潤一のブログ」の外部サイトへ移動します。

初期設定が終わったら再度「キーワードプランナー」にアクセスする↓

キーワードプランナーのサイトを開く>>
※「キーワードプランナー」の外部サイトへ移動します。

キーワードプランナーを開いた際、もし以下のように「適切なキーワードを選択」と表示されたら、Googleアカウントでログインしていないということなので「キーワードプランナーに移動」を左クリックする↓

「メールアドレスまたは電話番号」に自分のメールアドレス(Gmail)を入れて「次へ」を左クリック↓

「ようこそ」と表示されるので「パスワードを入力」して「次へ」を左クリック↓

「アカウントの保護」と表示されたら「完了」を左クリック↓

すると「新しいキーワードを見つける」と「検索のボリュームと予測のデータを確認する」の2つが表示されるので、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」を左クリック↓

「キーワード(語句)を1行に1つずつ、またはカンマで区切って入力するか、貼り付けてください」と書いてある枠内を一度左クリックして、先ほどCSVファイルのB列でコピーした「キーワード」を貼り付ける↓

以下のようにキーワードが貼り付けられたら「開始する」を左クリック↓

しばらく待つと検索のボリュームが表示されるので「過去の指標」を左クリック↓

続けて「キャンペーンの作成」の右側にある「↓」をクリック↓

「ダウンロードオプション」が表示されるので「プランの過去の指標(.csv)」を左クリック↓

CSVファイルがダウンロードされるので開く。

「Max serch」を左クリックして「並び替え」で「降順」にする↓

するとキーワードに対する「月間検索数」が表示される。

「パソコン おすすめ」の場合、おおよそ月に「10,000〜100,000」ほど検索されていることがわかる↓

一旦、キーワードプランナーで行うことは以上。

次はYahoo検索で「ライバル数」のチェックを行っていく。

③Yahoo検索でライバル数のチェック

まずはYahooのサイトを開く↓

Yahoo!JAPANのサイトを開く>>
※「Yahoo!JAPAN」の外部サイトが開きます。

Yahooでこれから狙おうとしている「キーワード」を入れて、「検索」をクリックする↓

続けて「条件指定」をクリックする↓

「条件指定」のページに切り替わるので、キーワードの「ページ内のすべてを対象」をクリック↓

「ページのタイトルを対象」を左クリック↓

「ページのタイトルを対象」になったことを確認↓

画面をそのまま少し下へスクロールして「検索」をクリック↓

「約◯◯件」という部分の件数でライバル数がわかる↓

なお、この状態で以下の赤い四角のキーワードの部分のみ、別のキーワードを打ち込んで再度「検索」すれば、そのキーワードのライバル数がチェックできる↓

ライバル数のチェック手順については以上。

④お宝キーワードを見つけよう

先ほどのライバル数チェックでは試しに「パソコン おすすめ」という複合キーワードで確認してみましたが、その結果「約40,300件」と出てきました。

この件数を「all intitle(オールインタイトル)」と言い。

「パソコン」と「おすすめ」というキーワードをどちらも含めてタイトルにしているサイトが「約40,300件」あるということになります。

つまり「パソコン おすすめ」というキーワードで記事を書いたとしても、ライバル数はザッと見ても「40,300件」もあるため、上位表示は非常に難しいことがわかります。

じゃあ「all intitle」で何件のキーワードが狙い目なのでしょうか?

極論「0件」であることが望ましいです。

ただ、なかなか0件の複合キーワードを見つけることは難しいので、とりあえずは10件以下の複合キーワードを狙っていきたいところですね。

月間検索数が「10〜100」程度の少ないキーワードであれば、「all intitle」が10件以下であることも多いので、特にブログが育っていない場合は狙い目です。

まぁ中には「100〜1,000」とか「1,000〜10,000」の月間検索数で「all intitle」が10件以下のキーワードもあったりするので、見つけたらそれこそ本当に「お宝キーワード」ですね。

ここらへんの「月間検索数」と「ライバル数」を確認してキーワード選定をして、記事を書いていくだけで数ヶ月後のアクセスの増え方が全然違ってくるので、この部分はしっかり意識していきましょう。

このアクセスアップの極意を使って、ぜひお宝キーワードを見つけて読まれるブログにしていってくださいね!

労働をツールに任せるという選択肢

いま紹介したキーワード選定方法は、すべて無料のサイトでリサーチすることが可能です。

まずは無料のサイトでお宝キーワードを見つける感覚を掴みましょう。

でもある程度 感覚が掴めたら、今度はツールを使っていくことをオススメします。

なぜなら先ほどもお伝えしているように、ライバル数のリサーチは無料でやろうとすると完全手動だから。

実際にリサーチしてみたら分かりますが、このライバル数のリサーチは重労働かつ時間も掛かります。

この部分はツールであっさり解消できるので、可能な限りはやく手動(労働)から自動(ツール)へ移行しましょう。

Windowsであれば「キーワードスカウターST」という専用ツールがあります。

なお、Macでも「Parallels Desktop」という仮想Windowsソフトをインストールすれば使えるようになるので検討してみてください。

キーワードスカウターSTは買い切り型のツールなのでコスパはかなり良いですよ。

まとめ

キーワード選定のコツとやり方について解説しました。

今回はかなり重要なことを書いたので、もしキーワード選定が分からない場合は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

ブログにせよアフィリエイトにせよ、キーワード選定はアクセスアップに超必須スキルなので、必ず体得していきましょう。

以上。

ひろやでした。

【ブログ講座】ブログ収益化を目指そう!

当ブログでは「WordPress(ワードプレス)」によるブログ収益化講座を実施しています。

WordPressによるブログの始め方〜収益化までの基礎をステップ順に解説しているので、ブログを始めたい・ブログ収益化を図りたいという場合は、こちらのページからお進みください。

WordPressによるブログ収益化講座

【お試し参加OK】無料のブログコミュニティに参加してみませんか?

「自分の望む人生をブログからスタートして幸せを掴み取る」ことを目的とし。

目的を達成するためにメンバー全員で協力(情報共有)しながら、メンバー全員で力を付けて成長していくという理念の元、立ち上げたコミュニティ。

それが全員参加型コミュニティ「Happy Blog Life(ハッピーブログライフ)」です。

完全無料で参加できるので、まずは以下より詳細を確認してみてください。

【完全無料】ブログコミュニティ「Happy Blog Life」を確認してみる。