ひろやです。

今回はWordPressのテーマをインストールして、ブログテンプレートを追加する手順について解説します。

WordPressのテーマというのはブログの見た目に直結してくる部分のことですね。

自分が「良いな」と思うお気に入りのテーマをインストールしていきましょう!

Sponsored Links

WordPressのテーマをインストールしよう

それではさっそくWordPressのテーマをインストールしていきましょう。

※あらかじめテーマ(zip)はすでにダウンロードしているものとします。
※今回は無料のテーマであるlionmedia-200.zipを例にインストールしていきます。

 

まずはWordPressの管理画面にログインして「ダッシュボード外観テーマ」の順でクリックします。

 

続いて「新規追加」をクリックしましょう。

 

続けて「テーマのアップロード」をクリックします。

 

ZIP形式のテーマファイルをお持ちの場合、こちらからアップロードしてインストールできます。」と表示されるので「ファイル選択」をクリックしましょう。

 

あらかじめダウンロードしていたブログテンプレートを選択します。

※ちなみにzipファイルのドラッグ&ドロップでも選択は可能です。

 

ブログテンプレードを開いてブログテンプレート名が表示されたら「今すぐインストール」をクリックしましょう。

 

「アップロードしたファイル(ブログテンプレート名.zip)からテーマをインストールしています」と表示されて「テーマのインストールが完了しました。」と出たらテーマのインストールは完了です。

この時点でWordPressにテーマ(ブログテンプレート)が追加されたということですね。

それではそのまま続けて「有効化」をクリックしましょう。

 

「新しいテーマを有効化しました。サイトを表示」と表示されるのでサイトを表示をクリックしましょう。

 

WordPressのテーマがバッチリ反映していたらカスタマイズ完了です!

 

WordPressのテーマを有効化する方法

念のためWordPressのテーマを有効化する手順も記載しておきますね。

WordPress管理画面にログインして「ダッシュボード外観テーマ」の順でクリックします。

テーマ

 

有効化したいテーマにマウスを乗せましょう。

 

「有効化」をクリックすればOKです!

解説は以上になります。

まとめ

WordPressのテーマをインストールしてブログテンプレートを追加する方法について解説しました。

この手順で自分の好きなテーマをカスタマイズしてみてくださいね!

WordPressのテーマがカスタマイズできたら、今度は必要最低限の設定を行っていきましょう。

WordPressには「プラグイン」というものがあって、ブログをする上でとても便利な機能を簡単にカスタマイズしていくことができるんですね。

そのなかでも記事を書きやすくするために必須なエディター系のプラグインがあるのですが、僕は「Classic Editor(クラシックエディター)」をオススメしています。

こちらの記事にプラグインのインストールから使い方まで解説しているので、確認しながら設定してみてくださいね!

【WordPress】エディターのプラグイン!おすすめはClassic Editor

以上。

ひろやでした。

無料のブログコミュニティに参加してみませんか?

メンバー全員が協力・成長していきながら 人生をハッピーにしていけるようなブログコミュニティを始めました。

その名も「Happy Blog Life(ハッピーブログライフ)」です。

僕が運営するブログコミュニティに興味があれば ぜひ以下のページから一度詳細をご覧になってください。

ブログコミュニティ「Happy Blog Life」の詳細を確認する。