ひろやです。(@hiroya_2019)

朝早く起きて時間を有効活用したいんだけど、なかなか起きれないんだよね・・・
何か良い方法ないのかな??

現在そんな悩みをお持ちではありませんか?

僕も同じで朝が本当に弱く、今まで色々な方法を試したけど、そのほとんどが長続きせずに失敗に終わっています。

そんな僕ですが、実はたったひとつだけ上手くいった方法がありました。

その方法のおかげで今は毎朝起きれるようになって、朝の貴重な時間を有効活用できるようになったんですよね。

時間が有効活用できれば充実感もまた一味違い、毎日気持ちよく過ごすことができます。

今回はその方法をお伝えしますので、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

方法はたくさんあるけども・・・

「朝起きる方法」って調べたら色々出てきますよね。

僕も朝起きれるようになるべく、本当に色々な方法を試してきました。

たとえば・・・

  • 朝起きてすぐにガムを噛む
  • 朝シャワーを浴びる

・・・など。

「なるほど、確かに起きれそうだ・・・やってみるか」

そう思ってやってみると、確かに何日かは起きれたりします。

でも長続きしないんですよね・・・。

特に「朝ガムを噛む」で起きたことは悲惨でした。

これは枕元にガムを置いておき「朝目覚めたらすぐに口にガムを放り込んで噛む」というもので。

スースーする辛いガムを置いてやっていたのです・・・が。

朝起きてポイと口に放り込んだまでは良かったのですが、そのあとすぐに「ぐぅ・・・」と2度寝してしまったときなんか、もうどうやっても早く起きれる気がしませんでした(笑)

どうやら無理やり起きる方法は、僕に向いていなかったようです。

僕が朝早く起きれた唯一の方法

そんな僕でも唯一、朝早く起きれた方法がありました。

何をやっても起きれなかった僕が起きれた方法。

それは・・・

「今1番の楽しみを朝に用意すること」

でした。

この方法が上手くいき、毎朝バッチリ起きれるようになったんですね。

振り返ってみると「無理やり」起きれないなら、その逆のことを試せば良かったんですね。

ほら、たとえば小学生のときの遠足当日って、めっちゃ早く起きれたりしませんでしたか?

そしてそのまま早く学校に行ってみたり(笑)

これって起きた瞬間に楽しみで心がワクワクするから起きれてたんですよね。

ズバリ「遠足当日の子ども作戦」を実行するのです。

僕の場合はゲームでした(笑)

じゃあ「1番の楽しみって何だったのか?」というと、僕の場合はゲームでした。

思い返してみたら僕、小学校のときもゲームボーイのポケモンしたさに朝早く起きて、学校に行く前にプレイするくらいゲームが好きだったんですよね(笑)

ここしばらくハードゲームは一切やっていなかったのですが、Switchとドラクエ10を購入したら、これがまぁ面白くてですね。

今はめっきりドラクエ10にハマっちゃって、ほぼ毎日プレイしています。

でも、自分でも「ついついやり過ぎちゃうな」って思ってて、「やり過ぎ」を何とかしたかった部分もありました。

そしたら、ふと『「朝1時間だけドラクエする」っていうルールを決めたら良いのでは!?』とアイデアが浮かんできたんですね。

これだとドラクエ10のやり過ぎを解消できる上、朝早く起きれるから、まさに「一石二鳥」のアイデアでした。

時間があれば常にプレイしたいくらい好きなので、それを朝に持ってくることで、本当に自然と早く起きれるようになったんですね。

1日2〜3時間の確保に成功

起きた時はやはり少し眠たさはあるものの、ゲームを15分でも続けてると完全に覚醒します。

そうなればコッチのもんで、覚醒したら本来すべきことに取り組めば、朝早く起きるという目的の達成です。

まっ、ぶっちゃけ15分じゃ辞めれないんですけどね(笑)

僕の場合はゲームだったので仕方ありません。

まぁでも良いんです。

朝起きれるようになったおかげで、ゲーム時間を差し引いても、僕は123時間もの時間を作り出すことに成功したのですから。

それを1ヶ月続けたら60~90時間です。

朝起きることで、かなりの時間を作り出すことができますね。

しばらく続けたら習慣になる

しばらく続けることで自然に朝起きれるようになってきます。

それが習慣になるわけですね。

習慣になれば無意識に朝起きれるようになるので、最初よりだいぶ楽に起きれるようになります。

朝の貴重な時間を作り出すためにも、ここまで持っていきたいですね。

寝る前のスマホやパソコンは絶対にNG

朝起きれるようになるためにも、夜の寝る前の行動はとても大切です。

例えば寝る前にスマホやパソコンを使う習慣がある場合・・・

高確率で眠りたいと思ったときに眠れなくなります。

パソコンやスマホから発せられる光が脳をかなり刺激するんですね。

夜スムーズに眠るためにも、極力パソコンやスマホを使わず床に就くようにしましょう。

お風呂から上がった後などは特に身体がリラックスしているので、スマホを使わずにそのまま床に就くと、比較的スムーズに眠りに就くことができますよ。

今ハマり過ぎてるものこそ朝に持ってくると良い

朝起きれるようになるためには、今ハマり過ぎているものを朝に持ってくると良いです。

それだけでテンションがあがるものですね。

ハマり過ぎていることを夜ではなく朝に持ってくることで、高確率で起きれるようになります。

  • 読みたいマンガ
  • 楽しみに録画しているテレビ
  • おもしろい動画

楽しみにしているものなら何でもOKです。

夜に楽しんでいることがあれば、それを朝に実行してみましょう。

お金を掛けてでも朝起きるべき

朝起きれるようになって思ったことがあります。

それは、「多少のお金を掛けてでも朝起きるべき」だということ。

なぜなら朝は脳が真っさらクリアな状態で、かつ誰にも邪魔されることのない「1番集中できる時間」だからです。

その「1番集中できる時間」を「1番達成したい目標」に使えば、目標達成に掛かる時間はかなり短縮されます。

お金を掛けずに朝起きれたら1番良いですが、もしお金を掛けることで朝起きれそうなこと(楽しみ)があれば、その費用は確実にプラスになる「時間への投資」です。

お金は頑張れば増やせますが、時間(命)は有限で増やすことはできません。

でも、時間はお金で作り出すことができます。

お金で時間を作り出せそうなことがあれば、積極的に投資していきましょう。

まとめ

朝起きれる方法について僕が上手くいった方法をお伝えしました。

今ハマっていることがあれば、ぜひ朝に実行してみてください。

もしそこまでの楽しみが無い場合は、何としても朝起きれるほどのワクワクする楽しみを探し出しましょう。

お金を掛けても良いほどの価値が、朝の時間にはありますから。

以上。

ひろやでした。

5月限定の無料プレゼント

やった!
アドセンス合格したぞ!!
さぁ今から収益化だ!!

そう意気込んで記事を書いてはいるものの・・・
なかなか集めることのできないアクセス。

今の自分のやり方って本当に合ってるのかなぁ…?
このまま続けたとして本当にアクセスって集まってくるのかなぁ…?

現在そんな悩みや不安を一人で抱えながらブログ更新していませんか?

 

家庭持ちで忙しい会社員ながら19,050PVだった雑記ブログを1年で254,377PVへ。

SNSにもトレンドにも頼ることなく2日に1記事ペースで現在も安定したアクセスを稼ぐブログへと成長させた「アクセスアップの極意(意識改革編)」

当サイトでしか手に入れることができない、この極秘コンテンツが今だけ「メルマガ登録」で無料。

人数限定のブログ無料サポート付きで受け取ることができます。

【現在限定枠調整中】無料サポート付きのため人数厳しくなればすぐに打ちきります。

まずは今すぐ下記の「無料で受け取る」をクリック!

今がチャンスです。