ひろやです。

疑問

MacでWindowsのソフトを使いたいんだけど、なにか方法はあるのかな?
できれば簡単に使えれば良いんだけど、良い方法があれば教えて欲しいな。

現在そんな疑問をお持ちではありませんか?

今回はMacWindowsのソフトを使う方法について解説します。

✔️本記事の内容

  • MacWindowsのソフトを使うなら「Parallels Desktop」がおすすめ
  • Parallels DesktopでWindowsを使う方法

結論から言うと、Macに仮想Windowsソフトをインストールして使うParallels Desktopがオススメです。

Parallels Desktopがオススメな理由と、Windowsのソフトを使う方法も含めて、本記事で説明していきます。

Sponsored Links

MacWindowsのソフトを使うことができる「Parallels Desktop」とは?

Parallels Desktop(パラレルス デスクトップ」とは、簡単にいうと「Windowsの仮想ソフト」のことです。

MacParallels Desktopのソフトをインストールすることで、MacでもそっくりそのままWindowsを使うことが可能になります。

Parallels Desktopがおすすめな理由

Parallels Desktopをおすすめする理由は下記のとおり。

  • Parallels Desktopは簡単3ステップでWindowsを使用できる。
  • Parallels Desktopは買い切りタイプもある。
  • Parallels Desktopは14日間無料お試しできる。

順番に解説していきます。

Parallels Desktopは簡単3ステップでWindowsを使用できる

Parallels Desktopの使う手順は以下の3ステップです。

  1. MacParallels Desktop(ソフト)をインストールする。
  2. MacParallels Desktop(ソフト)を起動する。
  3. Windowsのデスクトップ画面が立ち上がる。

ソフトを起動すると新しいウィンドウとしてWindowsのデスクトップ画面が立ち上がる仕組みになっています。

Macでも簡単にWindowsシステムを使えるようになるのでオススメですね。

Parallels Desktopは買い切りタイプもある

Parallels Desktopは「月額タイプ」と「買い切りタイプ」があります。

月額タイプは無償バージョンアップに対応していて、Parallels Desktopのバージョンが最新になっても、費用を掛けることなく いつでもバージョンアップすることができます。

常に最新バージョンを使えるのが良いところですね(OpenOfficeの月額タイプのようなものですね)。

一方、買い切りタイプは一度購入すれば購入時のバージョンをずっと使うことが可能ですが、もしバージョンアップしたいときは別途バージョンアップの費用が掛かってきます。

僕自身はあまり月額費用掛かるのは好きではないので、Parallels Desktopは買い切りタイプを購入して使っています。

 

用途がWindowsのソフト用としているので、そこまでバージョンアップする必要もないのかなといった感じで、現在も充分に使えているので満足しています。

個人的には買い切りタイプの方がコスパ良いと思いますね。

価格に関してはParallels Desktopの購入」というページで価格等、確認できるので興味があれば確認してみてください。

Parallels Desktopは14日間無料お試しできる。

Parallels Desktopは14日間お試しで使うことができます。

僕自身も14日間無料で試しましたが、お試しで使ってみた結果、わりと使い安かったのでParallels Desktopを購入するに至りました。

もし悩んでいるならサクッと無料ダウンロードして、使ってみると良いかと思います。

こちらに関しては「無料トライアル」ページでParallels Desktopをダウンロードできるので、使ってみて購入する価値があると感じたときは購入しましょう。

購入したらアクティベーションキーがメールで届くので、Parallels Desktopでライセンス認証すれば継続して使えます。

「無償ダウンロード→ライセンス認証」の流れです。

Parallels DesktopWindowsソフトを使う方法

先ほど簡単に説明しましたが、Parallels Desktopを起動するとWindowsのデスクトップ画面が立ち上がります。

画面上で操作すればWindowsのソフトも使うことが可能になります。

Windowsのソフトを使いたいときは、その新しいウィンドウ上で操作すればOK

すごくシンプルで簡単です。

MacWindowsソフトを使うときのポイント

MacWindowsソフトを使うときはキーボード操作が変わります。

特にショートカットキーでよく使うのがコピーやペーストだと思いますが、Macでは「command」を使い、Windowsでは「control」を使います。

たとえば、Macの文字をWindowsにコピペしたい場合は、Mac上では「commandc」でコピーし、Windows上では「controlv」でペーストするといった具合です。

最初はキーボード操作にとまどいましたが、まぁここは使っていくうちに慣れてくると思います。

Parallels Desktopを使うにあたっておすすめなガジェット

Parallels Desktopを使うにあたってオススメなガジェットがあります。

結論から言うと「モニター」です。

僕自身はMac「キーワードスカウターSTという、Windowsでしか使えないソフトを使うためにParallels Desktopを使っていますが、サブモニターがあるとかなり便利です。

サブモニターにParallels Desktop(Windows)を起動させておくことで、片方はMac・片方はWindowsと、作業効率化に最適です。

下記のモニターは1万円程度で手に入るし、結構サイズ的にも使いやすくてオススメです。

もしMacのディスプレイしか使っていない場合は、かなり作業効率が違ってくるので検討してみてください。

まとめ

MacでWindowsのソフトを使う方法について解説しました。

僕自身、Parallels Desktopを使いだして数年ほど経ちますが、結果的に満足して使えています。

繰り返しになりますが、まずは「無料トライアル」で試してみてくださいね。

やんや言ってますが、聞くよりも実際に使ってみる方が断然はやいです。

以上。

ひろやでした。

【ブログ講座】ブログ収益化を目指そう!

当ブログでは「WordPress(ワードプレス)」によるブログ収益化講座を実施しています。

WordPressによるブログの始め方〜収益化までの基礎をステップ順に解説しているので、ブログを始めたい・ブログ収益化を図りたいという場合は、こちらのページからお進みください。

WordPressによるブログ収益化講座

【お試し参加OK】無料のブログコミュニティに参加してみませんか?

「自分の望む人生をブログからスタートして幸せを掴み取る」ことを目的とし。

目的を達成するためにメンバー全員で協力(情報共有)しながら、メンバー全員で力を付けて成長していくという理念の元、立ち上げたコミュニティ。

それが全員参加型コミュニティ「Happy Blog Life(ハッピーブログライフ)」です。

完全無料で参加できるので、まずは以下より詳細を確認してみてください。

【完全無料】ブログコミュニティ「Happy Blog Life」を確認してみる。